ABOUT WeCAN SETAGAYA

本文印刷

活動概要

障害者の潤いのある生活と就労拡大を支援しています

  1. コミュニケーションや日常生活の利便性を高めるための障害者パソコン講習会をおこなっています。
  2. 仕事に就くことを目標に、実務に向けたIT技術習得のための講習会をおこなっています。
  3. 情報通信技術の活用による障害者の自立や、社会参加の促進を応援しております。
  4. 障害者と企業の架け橋になるように、就労活動の支援や就労後のサポート活動をおこなっています。
  5. 就労希望障害者の職場開拓のために、ハローワークや企業との連携を強化しています。
  6. 業務受託によるテレワークなど、障害者が働くことのできる環境づくりに取り組んでいます。

詳しい活動内容についてはこちらをご覧ください。

活動の歴史

2002年 9月 世田谷区の応援を受け、ITを活用した仕事に就くためのパソコン技術習得をめざす「第1回在宅就労支援IT講習会」を行い、現在も第10回目を継続開催中。
2003年 世田谷区立ひまわり荘の事業である「視覚障害者パソコン教室」、「障害者パソコン教室」の運営を世田谷区から受託し、講習会を行う。2008年まで2コースで開催。
2005年 7月 平成17年度世田谷区市民活動支援事業の選定を受け、世田谷区立ひまわり荘との協働促進事業の一環である「視覚障害者向けパソコン講師養成講座」を開催。
12月 東京都から特定非営利活動法人設立の認証を受け、12月12日付で任意団体から「特定非営利活動法人ウィーキャン世田谷」が発足。
2006年 4月 新たに世田谷区立ひまわり荘の事業「視覚障害者向けパソコンサポーター養成講座」の運営を世田谷区より受託し、「視覚障害者パソコン教室」、「障害者パソコン教室」と共に講習会を行う。
2007年 6月 株式会社沖ワークウェル受託の東京都委託訓練e-ラーニング「Web制作基礎講座」を共催で開講。
2008年 4月 世田谷区立ひまわり荘の事業「障害者パソコン教室【基礎コース】【テーマ別選択コース】」、「視覚障害者パソコン教室」3コースの運営を世田谷区から受託し、講習会を行う。現在も継続開催中。
8月 用賀駅近くに事務所とパソコン広場「ウィーキャンPCプラザ」を開設。
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構「在宅雇用事例集」に掲載。
10月 財団法人東京しごと財団から、平成20年度障害者委託訓練(e-ラーニングコース)を受託し、「Illustrator 基礎〜実践講座」を開催。現在も第6回目を継続開催中。
2009年 6月 日本画像学会年次大会(第103回)にて論文発表。
10月 独立行政法人福祉医療機構助成金事業として「e-ラーニングWebサイト制作講座」を開催。
2010年 2月 総務省「情報セキュリティ人材育成シンポジウム」にパネリストとして参加。
4月 世田谷区から「平成22年度世田谷区障害者のITによる在宅就労への支援事業(緊急雇用創出事業)」を受託。
12月 平成22年度総務省テレワーク実証実験「次世代ネットワークを活用した次世代高度テレワークモデルシステム実験」に検証フィールドとして参加。
2011年 3月 総務省主催テレワーク推進地域セミナーin東京「テレワークによる新たな就労機会の創出〜人材活用と企業経営の新たな展望〜」で講演し、パネルディスカッションに参加。
4月 世田谷区から「平成23年度世田谷区障害者のITによる在宅就労への支援事業(緊急雇用創出事業)」を受託。

このページの上へ