FOR DISABILITIES

本文印刷

在宅就労支援IT講習会:基礎・事務系コース

講習会ではオンライン・コミュニケーションの基礎知識から、実践スキルまでを学び、ITを活用した業務において、実務に対応可能なパソコン技術の習得をめざします。また、OJT(On the Job Training)に重点を置き、仕事に必要な知識・技能の研修も行うため、ビジネスマナーの習得もできます。

在宅就労支援IT講習会

講習期間 2017年4月8日〜2017年9月23日 (4月29日休講)
講習日 毎週土曜日:午前10時30分〜12時30分 又は 午後1時30分〜3時30分
講習コース パソコン基本操作・事務系基礎コース
講習内容 ■会社の業務で必要なパソコンの基本操作並びにワード、エクセル基礎知識と技能、およびメール設定や会社で使用する事務メール文章を含む実務に即した技能を習得します。
■事務系応用では、会社での事務を想定した模擬事務処理、Excelのデータ処理、PowerPointの使い方および模擬プレゼンテーションを目標にします。
■MOSコースでは就労に有利なマイクロソフトオフィスの認定資格(Microsoft Office Specialist)レベルを目標にします。
対象者 就労を希望する世田谷区在住で障害者手帳をお持ちのかた
費用 1講座2万円(6ヶ月分、テキスト実費)
会場 世田谷区立障害者休養ホームひまわり荘3階

ビジネスに必要な最低限のスキルを、いちから丁寧に学べるファーストステップに最適なコースです。

就職するにあたり「パソコンは使えてあたりまえ!」と必要不可欠な要素となります。そこで必要最低限の基本的な操作から、メール・ワード・エクセルといった実務上必要になると思われるパソコン技術を習得します。マイクロソフトオフィスの認定資格を取得して就職に結びついた修了生もいます。

このページの上へ